Salesforce 開発者の概要 - In Country

Salesforce 開発者の概要

In Country の Salesforce 用 2GP 管理パッケージを使用すると、複数の規制された場所から Salesforce または Hyperforce インスタンスを使用できるようになります。多国籍企業は、単一のグローバル Salesforce 組織またはいくつかの地域組織を引き続き実行できます。このパッケージは、構成された各国のデータ所在地要件を処理します。

Salesforce 向け In Country 管理パッケージ

In Country の Salesforce 用 2GP 管理パッケージを使用すると、複数の規制された場所から Salesforce または Hyperforce インスタンスを使用できるようになります。多国籍企業は、単一のグローバル Salesforce 組織またはいくつかの地域組織を引き続き実行できます。このパッケージは、構成された各国のデータ所在地要件を処理します。

In Country Salesforce 管理パッケージ

In Country は、Salesforce 用に次のコンポーネントを提供します。

Web Services

Sales、Service、Experience Cloud 向けのデータ常駐アプリケーション

このアプリケーションは、Sales、Service、および Experience Cloud Lightning Web コンポーネントを提供します。 Salesforce のコアコンポーネントとして機能します。たとえば、Sales Cloud の場合、顧客は詳細ビュー、ハイライト パネル、関連リスト、リスト ビュー、レポート、その他のコンポーネントを使用できます。すべてのコンポーネントがユーザーのリクエストをインターセプトし、ユーザーの許可を確認し、データフローを分割します。規制されていないデータとメタデータは Salesforce バックエンドから送信され、規制されたデータはブラウザリクエスト (JavaScript Fetch API) を介して In Country PoP から送信されます。クライアント側の相互 TLS は、ページ上のすべてのアクションに対して生成される JWT を使用して確立されます。当社の製品チームは、すべてのカスタム LWC が定期的に更新され、LWC と In Country PoP (Point of Presence) 間の接続が確保されるようにします。

JavaScript SDK

Salesforce の顧客の多くは、独自のカスタム LWC または Aura コンポーネントを持っています。 Incountry の JavaScript SDK は両方のフレームワークで動作し、Incountry PoP とのカスタム統合を実装せずにデータ所在地要件を満たすのに役立ちます。お客様は、In Country ES モジュールをコードにインポートするだけで、CRUD、検索、サーバーレスなどの Point of Presence による操作の実行を開始できます。SDK は、アクセス制御チェック、JWT の承認と認証、および In Country PoP へのクライアント側の接続をバッ​​クグラウンドで処理します。 。これは、規制されたデータを Salesforce サーバーに転送できない、編集済みモデルを実行している顧客にとって特に役立ちます。

Apex SDK

CRUD、検索、添付ファイルの追加、ハッシュなどの In Country Point of Presence 操作への Apex インターフェイスを提供します。SDK は同期なので、独自のカスタム Apex を実行している顧客は、トリガー、バッチから Apex SDK アクションを呼び出すことができます。ジョブ、キュー可能ジョブ、将来のジョブ、匿名 Apex、コントローラ、呼び出し可能なアクション、およびその他の Apex コード。 JavaScript SDK とは異なり、Apex SDK は Salesforce バックエンドから In Country Point of Presence へのサーバー側接続を確立します。接続は OAuth2 フローによって保護されます。

Salesforce クロスボーダー

このソリューションは、複数の Salesforce または Hyperforce インスタンスを実行している顧客が、規制されたデータをほぼリアルタイムで複製して匿名化するのに役立ちます。たとえば、顧客が中国にローカルの Hyperforce インスタンスを持ち、米国にグローバルな Salesforce 組織を持っており、グローバルなレポート作成のために中国のレコードの一部を中国から米国に複製したいと考えているとします。データは規制上の制約により匿名化する必要があり、接続は安全である必要があります。 Salesforce Cross Border アプリケーションは、In Country プロキシを使用して、ほぼリアルタイムの移行を実行します。再試行、イベントの順序保証、ロギングとモニタリングをサポートします。

国内UI API

この API は Salesforce UI API と同様に機能し、In Country CRUD 操作への高レベルのアクセスを提供します。独自の Lightning Web コンポーネントを実行している顧客は、規制されていないレコードや規制されているレコードを気にすることなく API を使用できます。 API は、パッケージ構成に基づいてデータ フローを自動的に分割します。規制されているすべてのレコードとフィールドは In Country PoP に保存され、規制されていないすべてのレコードとフィールドは Salesforce データベースに保存されます。