fbpx
x
ServiceNow logo
InCountry Logo

InCountry にとって ServiceNowデータ常駐

様々な国の様々な記録を含む、90か国以上のServiceNowデータを安全に保存します。規制および内部ポリシーへのコンプライアンスを維持しながら、ServiceNowのすべてのメリットを活用します。

ServiceNow SaaSは、12か国でのみデータの常駐を許可し、インスタンスのすべてのデータはその国でのみ常駐する必要があります

カテゴリーServiceNowServiceNow + InCountry
データストレージの国12カ国90か国以上
多国間データストレージいいえ、ServiceNowインスタンスのすべてのデータは単一のServiceNowリージョンに保存する必要がありますはい、1つのServiceNowインスタンスで90か国以上のデータを保存できます
原産国:閲覧のみいいえはい、原産国で表示した場合にのみデータを表示するように構成できます

InCountry にとって ServiceNowデータ常駐

特徴

  • ServiceNowと統合し、シームレスなデータ常駐エクスペリエンスとコンプライアンスを提供します
  • NIST標準のSHA-256およびAES-256暗号化を使用したオプションの完全暗号化
  • 地域の規制の枠組みに準拠
  • 内部データ常駐ポリシーに準拠
  • データ要件に基づいて、特定の国または複数の国にすべてのデータを保存する機能
  • 展開を容易にするために、コードの変更は最小限に抑えられている

利点

  • コンプライアンスリスクを軽減
  • ServiceNowソリューションの価値を高める

仕組み

InCountryデータストアに保存する規制対象データを特定します
InCountryはすべての規制対象データをトラップし、既存のデータを編集済みデータに置き換えます
編集されたデータは引き続きServiceNowで検索できます
規制対象のデータはすべて特定の国に保存することも、ロジックを適用して「国」などの既存のデータを使用して複数の国に保存することもできます。