Salesforce logo white
InCountry Logo

InCountry にとって Salesforceデータ常駐

様々な国の様々な記録を含む、90か国以上のSalesforceデータを安全に保存します。規制および内部ポリシーへのコンプライアンスを維持しながら、Salesforceのすべてのメリットを活用します。

Salesforceソリューションでは、オーストラリア、フランス、ドイツ、日本、米国、英国でのみデータの常駐が許可されており、特定のインスタンスのすべてのデータを単一の地域に保存する必要があります。

カテゴリーSalesforce NowSalesforce HyperforceInCountry + Salesforce
データストレージの国7カ国2か国、2022年までの目標は5か国90か国以上
1つのインスタンスで複数の国のデータを管理いいえいいえはい
原産国:閲覧のみ。 他の国からのアクセスをブロックいいえいいえはい
シングルテナントオプションいいえいいえはい

InCountry にとって Salesforceデータ常駐

特徴

  • 書き込み、読み取り、検索などのSalesforce機能と統合し、シームレスなデータ常駐エクスペリエンスを提供します。
  • NIST標準のSHA-256およびAES-256暗号化を使用した任意の完全な暗号化
  • 地域の規制要件とデータ常駐ポリシーに準拠
  • 関連する規制や会社の要件に応じて、すべてのデータを特定の場所に保存します。
  • ブラウザプラグインは不要

利点

  • 検索可能な保護されたデータ
  • コンプライアンスリスクを軽減
  • 新しい国に拡大
  • Salesforceソリューションの価値を高める
  • モバイルサポート

仕組み

既存のSalesforceフォームを拡張し、管理者が指定したフィールドをInCountryデータストアに保存します。
InCountryはフォームからのすべての書き込みをトラップし、既存のフィールドを編集済みデータに置き換えます。
編集されたデータは引き続きSalesforce内で検索できます。
すべてのデータを特定の国に保存することも、ロジックを適用して国などの既存のデータフィールドを使用してストレージを複数の国に転送することもできます。
Salesforceがフィールドを読み取ると、Salesforceユーザーが特定の国で表示したときに、実際の編集されていないデータに自動的に置き換えることができます。